高齢や障がいのために外出が難しいかたを支えあうネットワークです
固定ページ

支える

支援の形は、困っている人の数だけあります
たとえば公共交通機関でおでかけの付き添いに。
たとえば福祉車両で車いすのまま送迎に。
たとえば目の代わり、耳の代わりに、周りの状況をお伝えします。
多種多様な移動サービスの中から、その人にあった支援を選ぶお手伝いをします。

障害児通学支援モデル事業

障がい児の個別ニーズに合わせた通学支援を様々な関係者が協働して取組むことにより、障がい児の通学を地域で支える仕組みづくりに取組んでいます。

福祉タクシー利用券

福祉有償運送団体および限定福祉タクシーが受領したタクシー利用券の換金代行業務を行っています。

さぽーと・横浜/川崎

ひとりでは公共交通機関を利用することが困難な人に、車による移動支援を実施します。

放課後等デイサービス

就学している障害児を対象に、授業終了後または休業日に、個別支援計画に基づき、生活能力の向上のために必要な支援や余暇の提供などを行っています。

ガイドヘルパー事業

単独で外出が困難な障害者にガイドヘルパーが付き添うことで、障害者の自立と社会参加を促進します。

ガイドボランティア

横浜市障害者ガイドボランティア事務のほか、様々な立場の方への情報提供の場『Caféガイボラ』を開催しています。

お出かけ便利帳

移動サービス、介護タクシー、ガイドヘルパー、行政サービス、障がい当事者が取材して集めたおでかけスポットなどの情報満載

PAGETOP
© 横浜移動サービス協議会 All Rights Reserved.