高齢や障がいのために外出が難しいかたを支えあうネットワークです

福祉タクシー利用券

当会では、福祉有償運送団体及び限定福祉タクシーが受領したタクシー利用券の換金代行業務を行っています。

換金に関する必要書類

注意

平成25年10月以降の「横浜市重度障害者福祉タクシー利用券」は、制度変更により【有効期間】が変わっております。
これまでの「月使用枚数7枚」という制限が撤廃され、通年使用できる物となりましたが、一年の期間は『10月1日~9月30日』で設定されており、その期間が【有効期間】となります。
利用期間外のタクシー券は利用者から受け取ってはなりませんので、その場でご返却いただき、利用可能なタクシー券をお持ちでない場合は現金にて精算してください。
また、上記利用の注意点に関して、利用者への周知にもご協力くださいますよう、お願いいたします。
※利用期間外のタクシー券は、処理不可となりますので、原則、送料貴方負担にて返送させていただきます。

参考

対象者
下記のいずれかに該当するかたで、特別乗車券又は敬老特別乗車証の交付を受けていない方

  1. 下肢・体幹・視覚・内部障害を含む1級、2級の身体障害者手帳を持っている方
  2. 知能指数が35以下(愛の手帳A1、A2)の方
  3. 下肢・体幹・視覚・内部障害の程度が3級でかつ知能指数が50以下(愛の手帳A1~B1)の方
  4. 精神障害者保健福祉手帳1級の方
交付枚数
10月1日~9月30日まで年間84枚交付となります。対象となる方のうち腎臓機能障害で人工透析に週3回以上通院している方には、年間168枚まで交付します。
利用方法
乗車の際には、身体障害者手帳又は愛の手帳を提示し、身体障害者手帳又は愛の手帳の手帳番号を明記した福祉タクシー利用券を乗務員に提出してください。
窓口
手帳を持参のうえ福祉保健センター
PAGETOP
© 横浜移動サービス協議会 All Rights Reserved.